LEDフットライトをつけました

愛車いじり - Axela (Posted: 2015-03-28 20:04)

デミオには、純正(ショップオプション)のフットライトをつけていました。
ただ、純正品は前席のみだったので、後部座席分は自作しましたが...。

これがなかなか便利で、是非アクセラにもつけたいと思っていました。
しかし、アクセラの純正ライトは、機能的にはおそらくデミオのものと同じはずなのに、18,000円もするので、手が出せずにいました。
因みに、DEデミオの純正フットライトは、10,000円(税別)でした。

 

エーモン / アクセラ(BM/BL)専用LEDフットライト

先日、みんカラでどなたかが、この商品をパーツレビューに投稿されているのを拝見。
この商品は輝度が選択できるなど、純正品よりも高性能な上、後部座席用の追加ライトと併せても純正品の半額以下。

というわけで、後部座席用の追加ライトと併せて、購入することにしました。
メーターパネルなど、他の部分の灯火色に合わせて、「白」をチョイス。

取り付けは、前席についてはYoutubeに詳しい解説動画がアップされているので、割愛します。
前席部分の取り付けに関しては、作業上、気になった点などを記しておきます。

まず、XDの場合、ETCはグローブボックス内に設置されます。
これは、強制装備されるサンルーフのせいで、スマートインETC(サンバイザー裏に取り付ける方法)が利用できないためです。
この、グローブボックス内のETCが曲者で、本体は勿論、配線類も外す事が出来ません。
なので、グローブボックスを外しても、配線の融通が利く範囲、つまりは助手席足元に置くしかありません。
このせいで、今回の作業は非常に効率が悪かったです。

次に、グローブボックス脇のカプラーから、イルミ電源を取るよう指示があります。
このカプラーのケーブル、XDは解説動画の車両(ハイブリッド)のものと比べるとかなり短いです。
被膜を剥くにも、配線を繋ぐ(エレクトロタップ)にも、コンソールの裏側で作業する必要があり、前述のグローブボックスが邪魔なのと相まって、かなりてこずりました。

ここさえクリアできれば、後はほぼ動画どおり。
ただ、ウェザーストリップ裏に配線を逃がす際、鉄板がむき出しなっている所があり、これが刃物のようによく切れるので、注意が必要です。
私は、ここで指を切ってしまいました。

クリックで拡大

で、LEDの取り付け位置。
助手席側は、動画と同じ場所に。
ただ、ステーは使わず、パネルに直接貼り付けました。


クリックで拡大

運転席側。
クラッチの上に、「ここに貼れ」といわんばかりに突き出たパネルがあったので、そこにつけました。
ここも、ステーは使わず、直貼りです。

なお、最初LEDが点灯しませんでした。
配線の接続を間違ったのかと思い、せっかく元に戻したグローブボックスやルームライトを再度外して全ての配線を確認したものの、どこも間違っていない...。
途方に暮れながら、最後に「まさかな」と思いつつも、アース線を留めているナットを増し締めしてみたら、点くようになりました。

ナットの締め付けが甘かっただけとはいえ、点かなかった時の精神的ダメージは、意外とデカかったらしい。
疲れてしまったので、LEDの取り付け位置が決まらないこともあり、後部座席の作業は日を改めて行うことにしました。


クリックで拡大

で、一週間後の本日(本稿執筆日)、後部座席部分の取り付けを行いました。

とりあえず、前座席につけたLEDに延長ケーブルを接続し、写真のとおり助手席側スカッフプレートの下を通します。
因みに、スカッフプレートはツメで留まっているだけなので、引っ張れば外れます。


LEDの取り付け場所は、かなり悩みました。
つけられそうな場所といえば、前席シート下のユニットの所しかないけど、ユニットの形状が左右で異なっています。
左右対称につけるのは無理なので、近似値を取ることで妥協せざるを得ません。

クリックで拡大

というわけで、左(助手席側)はここに。
Bピラーの中央辺りから延長ケーブルを出し、LEDに接続。
マットを敷けば配線は隠れますが、「配線隠しクロス」で配線を隠蔽しておきました。

...クロスの色が地のカーペットと合ってないので、却って目立ってますな(汗


クリックで拡大

で、右(運転席側)はここに。
この写真は作業完了後に撮ったので、マットが敷いてありますが、配線は左側と同様に、配線隠しクロスで隠してあります。


クリックで拡大

判り難いですが、右のLEDの配線をセンターコンソール下に通して、左のLEDの増設用コネクタに接続。


クリックで拡大

外したスカッフプレートやマット類を元に戻して、取り付け完了!



クリックで拡大

[2015/06/30追記]
後部座席のライト、コードがフロアを横切っているのが気に入らなかったので、やり直しました。

助手席側スカッフプレート下を通していた配線を、グローブボックスの後ろをからセンターコンソール内に引き込んでコンソールの下を通し、LEDライトはマジックテープ(オス)を貼り付けて、シートの下に。

配線がすっきりした上に、今まで丸見えだった光源も隠すことが出来、理想に近い状態になりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

COMMENTS

必須
必須

※メールアドレスが公開されることはありません。
任意
必須



 

RSS2.0
© 2021 untitle.jp