untitle

シガーソケットを増設してみた

愛車いじり - Axela (Posted: 2014-09-27 15:47)

純正のシガーソケットは、アームレスト下の収納の中にあります。
しかし、スマホはシフトレバー前スペースの側壁に設置した、自作のホルダーに入れており、この純正のシガーソケットから電源を取るには、ちょっと遠い。
また、別途記事を書きますが、この度、ポータブル・カーナビを入手しました。
が、ここを電源にするには、同様に遠すぎる。

そこで、一部の海外仕様車に倣って、シフト前の物置にシガーソケットを増設することにしました。

 
20140927_1.jpg

一部の海外仕様車は、この様にシフト前物置にシガーソケットがあるらしい。
ただ、この場合、ソケット部分が水平になっているので、その分、物置スペースが少なくなってしまっています。

そこで、今回の工作では、スペースのロスを最小限にするため、垂直につけてみようと考えています。
事前調査では、物置下には結構スペースがあったので、たぶんイケると思う。


クリックで拡大 クリックで拡大

まずは、材料集め。
シガーソケットとゴムトレイ(シフト前の物置部分)を、ディーラーに発注しました。

今回ソケットは垂直につけるので、フタのある、BMアクセラの純正と同じものを。

また、ゴムトレイは、もし失敗してもリカバーできるよう、保険のつもりで購入しました。
因みに、このトレイの名称は「インジケーター」というらしい。


20140927_4.jpg

さらに会社帰りに、ダイソーでホールソー(径29mm)を購入。
「木工用」みたいですが、今回のターゲットはゴムとプラスチックなので、大丈夫でした。

あと、写真のとおり、接続コネクタも一緒に購入しましたが、家に帰って工具箱を見たら、在庫があった。(汗


20140927_5.jpg

フタ裏突起部の直径は、ホールソーと同じ29mm。
で、ヒンジの辺りに位置決めのピンがあり、これが1mm。

とりあえず、ホールソーでトレイの右下に穴を開け、位置決めピンが当たる部分をヤスリで削り、シガーソケットのフタをセット。
きれいにはめることができました。

どうでもいいけど、このホールソー、やたら油が塗ってあってギトギトでした。


クリックで拡大

次は、シガーソケットの配線。
本来はコネクタがはまるようですが、今回は直に配線をつなぎます。
といっても、+と-だけなので、楽勝です。

因みに、この写真では左の端子が+、下が-です。


20140927_8.jpg

最初は半田付けしようと思いましたが、うまくできない。(汗
そこで半田付けは諦め、メスのギボシをコードに取り付け、こんな感じに少しつぶして、端子に差し込み...

20140927_7.jpg

脱落防止に、ギボシと端子のスキマに半田を流し込んでおきました。


20140927_9.jpg で、フタにソケットはめ込めば、下準備は完了。
どうでもいいけど、ソケットがなかなか入っていかず、取り付けにかなり力を要しました。

20140927_10.jpg

さて、トレイへのシガーソケット設置が完了したので、ここからは車内での作業です。
とりあえず、センターコンソールの上側パネルを剥がします。

最初にサイドブレーキのパネルから剥がし、次にシフト周り、そしてゴムトレイの順に外していきます。
うちの車だけかもしれませんが、内装剥がしなどの道具を使わなくても、引っ張るだけで外れました。


20140927_11.jpg

しかし、マツコネのコントローラに繋がっている配線のコネクタ、ツメ解除のピンが見当たらず、外れない...。

配線のせいで動かせる範囲が制限され、パネルの裏側を目視することができない。
パネル裏側を手探りで調べたところ、どうやらこのコントローラ、裏でネジ止めされているだけみたい。
そこで、コントローラを止めているネジを手探りで外して、一旦パネルとコントローラを分離。

これで、コネクタの状態を目視できるようになり、やっとコネクタを外すことができました。


20140927_12.jpg

シガーソケットを取り付けた、ゴムトレイをセット。
右側はぎりぎりだったけど、目論見どおりに収まりました。

で、側面パネルの裏側に、配線を埋めるのにちょうどいい溝が走っていたので、ここに配線を押し込みながら、純正のシガーソケット裏まで引っ張ってきて...。


20140927_13.jpg

純正シガーソケットの配線に、接続コネクタで接続します。
純正シガーの配線は、グレーが+、黒が-のようです。(※)
※あくまで、うちの車の場合。年式やグレードで異なる場合があります。

...アームレスト内の、各種コネクタの裏側のでっぱりが猛烈に邪魔で、接続コネクタをかしめることができない。(汗
汗だくになりながら、1時間以上格闘しましたが、埒が明かない。

「もう、自力では無理」と悟ったので、ディーラーに電話して作業を依頼しました。
時には諦める勇気も必要です。(笑


20140927_14.jpg

というわけで、ディーラーへ行ってきました。

私があんなに苦戦してもダメだったのに、僅か20分ほどで作業完了...。
(厳密に言えば、作業される方の手が空くのを待っていた時間が大半で、実作業時間は10分未満?)
因みに、料金は請求されませんでした。

というわけで、完成しました。
写真では、通電確認のため、小型のUSB変換ソケットが挿してあります。


20140927_15.jpg

最後におまけで、フタを閉じたところ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

COMMENTS

必須
必須

※メールアドレスが公開されることはありません。
任意
必須