愛車いじり

マツダ CX-3、アクセラからの乗り換えです。
XDプロアクティブ 6MT、2018年12月15日納車。

アクセラは、2.2ℓという中途半端な排気量のせいで重量税が割高だったので、ディーゼルで2ℓ以下の車を探した結果、この車になりました。
本当はAWDが欲しかったんですが、今回は予算の都合で断念。
アクセラよりも排気量が少ない分、トルクやパワーも劣りますが、車重が軽いせいか軽快に走れます。ただ、デミオベース故に車内が狭いのが玉に瑕。
ここでは、そんなCX-3の遷移を記していきたいと思います。

ちなみに、「みんカラ」もやってますので、そちらもご覧いただければ幸いです。

 

ドラレコの装着(配線未処理)
(Posted: 2019-04-14 16:40)

2017年6月に発生した東名高速の事故以来、煽り運転による事件・事故が取り沙汰される様になりました。
自衛のためにも、ドラレコの装着は最早「必須」と言えるでしょう。
ということで、CX-3へのドラレコの装着は、納車前から予定していました。

車が納車され、ドラレコの取り付け場所や方法が纏まってきたので、いよいよ取り付けを実行に移すことにしました。


TVキャンセラーユニットを装着してみた
(Posted: 2019-03-30 21:38)

バージョン「56.00.401 JP M」未満のマツコネでは、特殊なスクリプトを仕込んだUSBメモリーで、走行中のナビ操作、並びにTV/DVDの視聴制限を解除することができました。
しかし、この度購入したCX-3はバージョン「70.00.110 JP M」なので、この方法は利用できません。

基本的に既知の場所への移動が多いので、滅多にナビは使いません。
アクセラでも結局、数回しか使いませんでした。
なので、CX-3にはナビをつけておらず、前述の制限解除は不要と思っていました。

しかし、TVは子供が偶に見たがります。
「見たかったアニメを見逃した」と文句言われるのも面倒くさいので、TVキャンセラーユニットを装着することにしました。


エンジンスタートボタンをちょっと高級に
(Posted: 2019-03-23 20:19)

アクセラもそうでしたが、純正のエンジンスタートボタンは実に質素です。
納車前から「どうにかしたい」と考えていた場所のひとつでした。

因みに、ショップオプションにボタンリング(縁)がサテンクロームのものがあります。
前車アクセラでは、このサテンクロームのボタンリングを装着しており、CX-3の購入を決めた時、これを流用しようと計画を練っていました。


 

RSS2.0
© 2019 untitle.jp